ストレス解消法

行脚ってどんな意味があるの?

行脚(あんぎゃ)にはどんな意味が込められているのか?

 

最近、総選挙が行われ

 

小渕優子さんが当選した

 

というニュースが流れていましたね。

 

そんな小渕優子さんは
選挙の際に、

 

ひたすらおわび行脚を繰り返してた。
とニュースで書かれていましたね。

 

このニュースを見て
ふと、こんな事を思わなかったですか?

 

「行脚って何?」

 

行脚という言葉は
日常であまり聞かない言葉なので、

 

どんな意味が含まれている言葉か
よく分からないですよね?

 

なので今回、
行脚の意味をまとめてみました。



スポンサードリンク

 

 

 

行脚の意味は2つあるのだ!

 

行脚(あんぎゃ)という言葉には
意味が2つあります。

 

なのでそれぞれ
紹介していきます。

 

 

行脚(あんぎゃ)に含まれる1つ目の意味

行脚に含まれている意味の
1つ目はというと・・・

 

お坊さんが修行の為に各地を歩き回る事

 

を意味しています。

 

行脚(あんぎゃ)という言葉は
珍しい読み方をしているなぁ
って思っていたのですが、

 

仏教から生まれた言葉だと考えると
納得の意味だなと思います。

 

時々フィクションの作品を見ていると、
お坊さんが旅をしている光景を見ますが、

 

これこそが
行脚を行っている場面だったのです。

 

(現在でも実際に行脚を行っている
 お坊さんがいるかどうかは分かりませんが)

 

 

スポンサードリンク

 

 

行脚(あんぎゃ)に含まれる2つ目の意味とは?

行脚に含まれるもう1つの意味は

 

ある目的の為に各地を巡り歩く事

 

という意味です。

 

この意味は
先程解説をしました

 

お坊さんが修行で各地を歩き回ること

 

から転じて生まれた意味です。

 

なにか目的を持って歩き回る姿を
修行をしているお坊さんと重ねたことから

 

目的を持って歩き回る姿を
行脚と呼ぶようになったのです。

 

この行脚という言葉は
目的と合わせて

 

○○行脚

 

と呼ばれることがあり、

 

例えば
美味しいラーメンを食べるために
全国各地のラーメン屋を食べ歩きする事を

 

ラーメン行脚

 

と呼んでいます。

 

そして小渕優子さんも
おわび目的で選挙区を回ってましたから、

 

目的の為に各地を歩き回る
という意味を込めて

 

おわび行脚

 

と呼んでいるのです。

 

 

 

行脚の意味まとめ

行脚(あんぎゃ)の意味は

 

お坊さんが修行の為に各地を歩き回る事

 

ある目的の為に各地を巡り歩く事

 

の2つの意味が含まれています。

 

行脚という言葉は
この先聞くことになる可能性があるので、
覚えておいて損はないでしょう。

スポンサードリンク



関連記事はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ