ストレス解消法

ガトーショコラとブラウニーの違いは6つ存在する!?

ガトーショコラとブラウニーには
一体どんな違いが存在しているのか?

 

いよいよバレンタインが
間近まで迫ってきていますね。

 

意中の相手に渡す
バレンタインのプレゼントとして、

 

 

 ガトーショコラ

 

を作ろうと考えていますね。

 

そんなガトーショコラと似たチョコレート菓子として

 

 

ブラウニー

 

も存在しています。

 

ガトーショコラとブラウニーは
一見似ているようにも見えますけど、

 

両者の間には
一体どのような違いがあると思いますか?



スポンサードリンク

 

 

 

ガトーショコラとブラウニーの違いとは?

 

ガトーショコラとブラウニーとでは
一見外見は似ていますけど、

 

実は以下の6つの違いが
存在していたのです。

 

 

名前の由来が違っている

ガトーショコラとブラウニーでは
名前の由来が違っています。

 

ガトーショコラはフランス語で、
その意味は「チョコレートケーキ」です。

 

一方でブラウニーは英語
その意味は「濃いチョコレートケーキ」という意味です。

 

なので1つ目の違いとして

 

ガトーショコラ:フランス語

ブラウニー:英語

 

という違いがあるのです。

 

スポンサードリンク

 

卵の使い方の違い

ガトーショコラとブラウニーでは
卵の使い方が違っています。

 

まず、ガトーショコラは
卵黄と卵白を分けた後、

 

卵白を泡立ててメレンゲを作って
それを材料に使います。

 

ですが、ブラウニーは
卵黄と卵白に分けずに泡だてる

 

もしくは卵を泡立てることなく
そのまま材料に使います。

 

 

小麦粉の分量の違い

ガトーショコラとブラウニーでは
小麦粉の分量も違ってきます。

 

ガトーショコラに対して
ブラウニーは小麦粉を入れる量が多めであり、

 

チョコレートと小麦粉の対比も

 

ガトーショコラが5:1程なのに対して
ブラウニーは3:1となっています。

 

 

具材の違い

ガトーショコラは具材に
何も入れないことが多いのですが、

 

ブラウニーはナッツ類やドライフルーツ
具材として入れることがあります。

 

 

形の違い

ガトーショコラは基本的に
ホールケーキのような形で作るのに対して、

 

ブラウニーは基本的に角型等で焼いてから
四角に切り分けていく形になります。

 

 

食感の違い

ガトーショコラとブラウニーでは
小麦粉を使用する量が違っているため、

 

ガトーショコラはしっとりした味わいなのに対して

 

ブラウニーはふんわりとして濃い味となります。

 

 

 

ガトーショコラとブラウニーの違いまとめ

 

ガトーショコラとブラウニーの違いは
以上となっています。

 

こうしてみると
違いが多く発見されていますね。

 

だから間違ってブラウニーを作らないように
しっかりとガトーショコラを作りましょう。

 

スポンサードリンク



関連記事はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ