ストレス解消法

クエン酸の効果は主にこの3つが大きかった!?

クエン酸の効果ってどんなものがあるの?

 

レモンやオレンジ等の柑橘系や
梅干しなどに含まれている栄養として

クエン酸

はとても有名ですね。

 

とても有名な栄養素であるクエン酸ですが、

実際のところは
どのような効果を得られるのでしょうか?

 

なので今回は

クエン酸にどのような効果があるのか?

についてまとめてみました。



スポンサードリンク

 

 

クエン酸の主な効果はこれだ!

クエン酸の効果といえば
一番有名だと思われるものはやはり、

疲労回復効果

になるでしょう。

 

ポカリスエットとアクエリアスの記事でも

アクエリアスに含まれるクエン酸には
疲労回復の効果がある

と解説をしていますし。

 

それで、

クエン酸がどのようにして
疲労回復効果を出しているのか?

と言いますと、

 

クエン酸が乳酸を分解してくれるからです。

 

私たちの身体は運動をすると
疲労物質である乳酸が蓄えられます。

 

そして乳酸が蓄えられていくと、

身体が疲労をするだけでなく
筋肉痛や肩こり、だるさ等が起きてしまいます。

 

ですが、

クエン酸を摂取することで
乳酸を分解して尿と共に排出してくれるので、

疲労を回復してくれているのです。

 

また、それ以外にも

クエン酸には血流をよくして
新陳代謝を促進させる効果もあるので、

これもまた
疲労回復の効果につながるわけである。

 

クエン酸には
こういった疲労回復効果があるから

運動後にアクエリアスが飲まれたり、
レモンの蜂蜜漬けが食べられたりするのです。

 

スポンサードリンク

 

クエン酸のその他の効果

クエン酸は他に
どんな効果があるのかというと、

 

尿酸値を減らす効果

普通尿酸は
尿と一緒に体外へ排出されますが、

尿酸の値が高くなると
身体の外へ排出されにくくなって
体内に貯まってしまいます。

 

そうなると
痛風の原因になります。

 

だけど、

クエン酸には
尿酸の値を下げる効果があるので、

尿酸が尿と共に外に排出されやすくなり
痛風になるのを防いでくれるのです。

 

 

ミネラルの吸収を促進してくれる

クエン酸とミネラルを
一緒に摂取することにより、

クエン酸がミネラルを包みこんで
ミネラルが体内へ吸収されるのを手助けしてくれます。

 

ちなみに
このミネラル吸収を促進する効果の事を

キレート効果

と呼んでいるのです。

 

 

クエン酸の効果まとめ

以上が
クエン酸で得られる効果になります。

 

こうしてみるとクエン酸は
疲労を回復するだけでなく、

ミネラルの吸収を促進するなど
身体の健康に貢献をしていますね。

 

スポーツなどで疲れた時には
レモンやアクエリアスでクエン酸を補充して
疲労を回復するのが一番ですね。

 

スポンサードリンク



関連記事はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ