ストレス解消法

こぶしの花言葉は その由来はどこから来ている?

こぶしの花言葉はどのようになっている?

 

春になるとこぶしの花が
ポツリポツリと咲く季節となりますが、

 

そんなこぶしの花言葉は
どのようになっているのでしょうか?



スポンサードリンク

 

 

こぶしの花言葉はこのようになっている?

こぶしの花と言えば

 

a1380_001107

 

綺麗な白い花を咲かせますけども、

 

そんなこぶしには
どのような花言葉が用いられているのかと言いますと、

 

友情

友愛

自然の愛

信頼

歓迎

愛らしさ

乙女のはにかみ

 

といった花言葉が用いられています。

 

こうしてこぶしの花言葉を見ていると

その綺麗な白い花の外見の通り
いい花言葉が用いられていると感じられます。

 

 

こぶしの名前の由来は?

こぶしの花言葉の由来を解説する前に
「こぶし」という名前の由来について解説をします。

 

「こぶし」という花の名前は

手を握ったときのこぶし(拳)

が由来となっています。

 

ですが、

こぶし(拳)が由来になっているといっても
諸説は様々存在していまして、

 

・こぶしの花が咲く前のつぼみが握りこぶしに似ているから

・こぶしの果実がデコボコして握りこぶしのように見えるから

 

等の説が存在しています。

 

いずれにしても

こぶしの形のように見えることが
名前の由来になっているのだなと思えますね。

 

スポンサードリンク

 

こぶしの花言葉の由来はどこから来ているのか?

そしてこぶしの花言葉の由来は
どこから来ているのかと言いますと、

 

まず

「友情」「友愛」

といったこぶしの花言葉の由来は

 

こぶしの純白で曇りのない花の外見が
由来となっているとされていますし、

 

その純白の外見から

友人や家族に対しての愛情を感じるから

とも言われています。

 

そして「愛らしさ」というこぶしの花言葉は

こぶしのつぼみの形が子ともの握りこぶしのようだから

というのが由来になっています。

 

こぶしの名前の由来は前述の通り
手を握った時のこぶし(拳)から来てますが、

 

それが子供の握りこぶしにたとえられて
「愛らしさ」という花言葉になったのを考えると

なかなか発想力がすごいなと感じられます。

 

そして

「歓迎」「自然の愛」

という花言葉の由来については

 

春の訪れを告げる花であるという特徴があるとも

握り拳をひろげるように咲く花の姿を
手を広げて歓迎している様子に見立てた

とも言われています。

 

 

こぶしの花言葉まとめ

こぶしの花言葉については以上となります。

 

こうしてみるとこぶしの花というのは
春の訪れを感じさせるだけあってか

いい花言葉が用いられていますし、

 

その名前の由来を考えても
発想に富んだ花言葉なように感じますね。

 

スポンサードリンク



関連記事はこちら

コメントを残す

*

このページの先頭へ