ストレス解消法

秋休みが小学校で導入されているの?

秋休みが小学校に導入されているの?

 

子供の頃

「春休みや夏休み、冬休みはあるのに
なんで秋休みはないんだろう?」

なんてことを思わなかったでしょうか?

 

しかし現在では

秋休みがある小学校が存在する

というのをご存知でしょうか?



スポンサードリンク

 

 

秋休みがある小学校ってあるの?

秋休みがある小学校というのは
一体どんな所なのかといえば

 

2学期制

と呼ばれる形式を取った学校です。

 

学校の学期といえば
1学期、2学期、3学期に分けられた

3学期制

のイメージがあると思いますが、

 

2002年からハッピーマンデー制度が導入されたことで
土曜日も休日となってしまったので

 

授業時間を確保するために

2学期制

つまり学期を前期と後期に分ける形態を
導入する学校が増えたのです。

 

2学期制の前期と後期の時期は大体

 

前期:4月6日頃

後期:10月10日頃

 

で分けられていて

 

そこから

4月~7月下旬頃と
8月下旬頃~10月初頭頃の間に

夏休み(7月下旬頃~8月下旬頃)を挟んだ期間

が前期とされています。

 

そして前期が終わったら

3日~1週間程度の秋休み

が設けられて

 

秋休みが明けたら
後期がスタートするという感じになってます。

 

なので、
2学期制をとっている学校は

9月下旬頃~10月上旬頃くらいに
3日~1週間の秋休みをとって

 

その後に後期の授業を開始する

という方式になっているのです。

 

春休みや夏休み、冬休みだけでなく
秋休みが入って何ともうらやましく思うかもですが、

 

じつは全体の授業時間は
3学期制の学校とそれほど違いはなく、

 

2学期制の学校は秋休みがある分

春休みや夏休み、冬休みが短い

という側面があったりします。

 

私の通ってた学校も中学くらいから
2学期制となっていたのですが、

8月から学校へ行かなくてはならなくて
正直暑いと思っていたので

 

夏休みが9月まである3学期制の方が
個人的にはいいように思えますね。

 

スポンサードリンク

 

秋休みが小学校でも昔あった?

現在では2学期制の学校で
導入されてる秋休みはかつて

 

昭和30年代までは

農村地帯の学校で
農繁期に児童生徒が家業を手伝うために

 

秋休み

が制定されていたとされます。

 

ただ農繁期の学校の休みは
秋休みとは呼ばれずに

 

「中間休み」、「稲刈り休み」

といったように呼ばれていて
5日間~10日間休みが設けられていたのです。

 

1990年代くらいまでは
長野県や山形県などで存続してましたが

学校週5日制が導入されたことで
授業時間確保のためすべて廃止されているのです。

 

 

秋休みが小学校に存在するまとめ

秋休みが小学校にあるかどうかは以上です。

 

春休みや夏休み、冬休みだけでなく
秋休みもある学校も存在していますが、

 

授業時間数は3学期制の学校と変わらないので
それで嬉しいのかはわからないところですね。

 

スポンサードリンク



関連記事はこちら

コメントを残す

*

このページの先頭へ